Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

リマックCEOがグランドツアーでの事故の詳細を語る。「リチャードは300mもぶっ飛んでいった」:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサーリンク
ハイパーカーニュース
6484646864648648igufydtyrstdyf.jpg

リマックCEOがグランドツアーでの事故の詳細を語る。「リチャードは300mもぶっ飛んでいった」


wefr3raw3e3rae35.jpg
先日グランドツアーの撮影の為、スイスにて開催されたヘンブルグヒルクライム2017にてクロアチア産EVスーパーカーのリマックコンセプトONEに乗っていたリチャード・ハモンドが車を大破するほどの大事故を起こし、自身も膝を骨折する大怪我を負いましたがリマックCEOのメイト・リマックさんが事故の詳細を発表しました。





45gouor63q15qare3q5rji (1)
45gouor63q15qare3q5rji (4)
リマック社からの発表によると時速66km/hで走行中カーブを曲がり切れずコースアウトし、そのまま300m吹っ飛び100m下の斜面に転落。落下のショックか不明ですが、その後10mほど横転しながら停止し、その後炎上しました。
リチャード・ハモンドは膝を骨折するも炎上する前に車外に脱出してなんとか無事でした。
無事だったから良かったものもし死んでたらリマックは訴えられたりとかしたでしょうね。
10月から配信開始予定だったグランドツアーシーズン2はやはり配信時期は遅れるみたいです。


18528077_1702872446392few23dewsafwewdeqwe13968_n (4)
18528077_1702872446392few23dewsafwewdeqwe13968_n (3)
18528077_1702872446392few23dewsafwewdeqwe13968_n (5)
18528077_1702872446392few23dewsafwewdeqwe13968_n (1)
18528077_1702872446392few23dewsafwewdeqwe13968_n (2)
おそらくクロアチアで唯一厳しいスーパーカー市場に生き残るであろうリマック。
この会社のEV技術はケーニグセグレゲーラやアストンマーティンヴァルキリーにも使用されています。
日本でもGLM G4と言うガワだけスーパーカールックなEV車が4000万で発売されましたが、スペックではリマックコンセプトONEには遠く及びませんし他の新興メーカーと同じく短命で終わりそうな気がめちゃくちゃするので頑張って欲しい。


【どちらが最速?】ラフェラーリVSリマックコンセプトONE






関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

須藤w

事故の速度が66キロなの?
66マイル(105キロ)じゃなくて?
あのフルブレーキからは、もっと速度が出ていると思っていた
 
スポンサーリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari






相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方で月20万PV以上の方
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい。
URLのhを抜いてご連絡下さい。
メールが送れない場合はTwitterやFacebookでのご連絡お願いします。
※返信には2週間前後頂く場合があります。



にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサーリンク
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示