Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【よくぞ燃えずに生き残った】41万キロも走行したランボルギーニムルシエラゴと起業家の物語:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサードリンク
他サイト様お薦め記事
スポンサードリンク1

【よくぞ燃えずに生き残った】41万キロも走行したランボルギーニムルシエラゴと起業家の物語

piohg8f67d5689u (3)
間違いなく世界で最も走った2004年ランボルギーニムルシエラゴ。
これはイギリスのレンタカー会社6th Gear Experienceが所有していたモデルで毎日乗り続けられ走行距離は41万8000キロを到達。
世界で最も長く走ったムルシエラゴです。
オーナーのサイモン・ジョージ氏はどうしてもランボルギーニが欲しくてこのムルシエラゴを3600万円で購入しましたが、8ヶ月でローンを払う事が出来ず悩みました。



piohg8f67d5689u (1)
piohg8f67d5689u (4)
piohg8f67d5689u (2)
ローンが支払えずムルシエラゴを失いたくなかったサイモン・ジョージ氏は自身がインストラクターとしてこのムルシエラゴと働く決心を付けスーパーカーのレンタカー会社で起業、その後6th Gear Experienceを立ち上げ今では27台のスーパーカーや高級車を所有するイギリスでNo.1のレンタカー会社になりました。




piohg8f67d5689u (9)
piohg8f67d5689u (7)
piohg8f67d5689u (6)
121221wredew.jpg
piohg8f67d5689u (5)
このムルシエラゴは5年間ニューヨークのタクシーよりも一生懸命働き、年間90以上ものイベントに参加、週に約960キロ走行しました。
勿論コストは非常に高く、ガソリン代の他、毎年14セットのタイヤ交換し同じくブレーキローターも交換。
中でもクラッチの交換が大変で一度エンジンを下ろしたりとこれまで8回交換、エンジンも3回交換されています。
他にも保険料などその他諸々の費用が発生しこれまで約5400万円のコストが発生しています。

その後2012年には一度事故を起こしましたがご覧の通り綺麗に復活してます。
現在はサイモンさんの通勤車として毎日運転されているそうです。


関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

やりますねぇ!

車好きの鑑

No title

いい話だ

ランボルギーニから表彰されてもおかしくないな

No title

絶体 うそ

走行距離25万マイルって書いてあるし本当だろ

いい話はdissってわるい話は喜ぶ。典型的な日本人

No title

エンジン3回交換してるから今4基目
1基あたり10万キロ

シャーシ以外、元のパーツ残っていないんじゃないのかな

No title

少なくともメーターはオリジナルじゃね?

交換しまくったら無理なことじゃないな
愛がハンパない
 
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari


相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方、
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい
リンクはフリーです。


にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサードリンク
Amazon
Forza Motorsport 7 アルティメットエディション (【特典】Steelbook特製ケース・アーリーアクセス・カーパス・VIPパック・The Fate of the Furious カーパック 同梱 &【Amazon.co.jp限定特典】「カスタム Driver Gear」2セットご利用コード 配信 同梱) 【Amazon.co.jp限定特典】1/43 スケールモデル「2018 Porsche 911 GT2 RS」 付
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示