Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ランボルギーニはエンジン内部にもカーボンパーツを使おうと研究している:フェラーリ ランボルギーニ ニュース
スポンサードリンク
他サイト様お薦め記事
スポンサードリンク1

ランボルギーニはエンジン内部にもカーボンパーツを使おうと研究している

dscwasfery5y.jpg
先日シアトルにカーボン技術の新たな研究施設をオープンさせたランボルギーニ。

研究開発責任者のマウリツィオレッジャーニ氏によると将来のランボルギーニにはカーボン製コンロッドを使用したV12エンジンの研究をしている事が判明しました。カーボン製コンロッドを使用する事で従来の鋼と比べ40%~50%軽量化する事が可能で、1年ほど時間を掛け研究を進め、2020年~2021年モデルのV12エンジン搭載車に採用される予定です。



grt4ewt57 (1)
grt4ewt57 (2)
エンジンのシリンダー部分に使われているこの部分がカーボン製になるのか。
アヴェンタドールが4000万円でしょ?次期モデルいったいいくらするんだよ……。




そしてランボルギーニ2016年上半期決算が発表され、前年同期の1882台に対して7%増の2013台を販売。
wa3rwxs3r (4)
wa3rwxs3r (3)
wa3rwxs3r (2)
wa3rwxs3r (5)
wa3rwxs3r (1)
wa3rwxs3r (8)
wa3rwxs3r (7)
wa3rwxs3r (6)
4rew43r342ref3w4rfedre3rw (6)
ウラカンシリーズの販売数1370台、アヴェンタドールシリーズの販売数643台、やはり発売する前から多数受注を受けていたウラカンが大ヒットですね。ウラカンが歴代最も売れたモデルになりました。
ウラカンはスパイダーや後輪駆動モデルなどバリエーションも多いのも魅力だと思います。

10月のパリモーターショーではいよいよウラカンスーパーレジェーラとLP580-2スパイダーが登場し来年も売上を牽引していきそうです。

今後発表を控えているのはチェンテナリオロードスターとマイナーチェンジモデルのアヴェンタドールですね。



ウォッチドッグス2  初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱
ウォッチドッグス2 初回生産限定特典「ゾディアックキラー追加ミッション」ダウンロードコード同梱



関連記事


テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そんな耐久性に疑問のある素材より、
さっさとチタン製のコンロッドにすれば良い。

どうせならケンマツウラレーシングの1本100万の
最上スペックのを採用してくれ。

No title

また一つ燃えてなくなるパーツが増えたか

そんな研究より燃えない車作れよ
 
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサードリンク
プロフィール

newsferrari

Author:newsferrari


相互RSS&リンク募集しております
運営期間5ヶ月以上の方、
ご希望の方は月間PV数UU数をご記入の上ご連絡下さい
リンクはフリーです。


にほんブログ村 車ブログ フェラーリへ
にほんブログ村

自動車(フェラーリ) ブログランキングへ

検索フォーム
スポンサードリンク
Amazon
ねんどろいど 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら 晴着Ver. ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア ねんどろいど 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 初月 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア 艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 島風 1/7スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア アイドルマスター シンデレラガールズ 櫻井桃華 ローズフルール 1/7スケール PVC製 塗装済み 完成品 フィギュア アイドルマスター シンデレラガールズ 諸星きらり&双葉杏 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 亜人ちゃんは語りたい 小鳥遊ひかり 1/7スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 絢瀬絵里 1/7 完成品フィギュア ねんどろいど 冴えない彼女の育てかた♭ 澤村・スペンサー・英梨々 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示